冷やして食べる手羽唐揚げ 努努鶏(ゆめゆめどり)を通販お取り寄せ!

MENU

唐揚げといえば、アツアツをほおばるのが醍醐味だと思っていませんか。しかし、今回ご紹介する「冷やして食べる手羽唐揚げ 努努鶏(ゆめゆめどり)」は、その常識を覆す革新的な唐揚げなのです。

30年以上前に福岡で生まれたこの唐揚げは、冷めても衣がサクサク、中はジューシーという独特の食感が魅力。特製のタレとスパイスが絶妙にマッチした味わいは、一度食べたらやみつきになること間違いなし。

しかも、冷凍のまま食べられるので、お店に行かなくても家で手軽に本格的な味が楽しめるんです。そんな努努鶏を、ぜひ通販で取り寄せてみませんか?自宅で簡単に福岡の名物を堪能できる幸せを、ご自身の舌で確かめてください。

冷やして食べる手羽唐揚げ 努努鶏(ゆめゆめどり)とは

歴史と誕生の背景

努努鶏は、昭和56年(1981年)に福岡県で誕生した冷やして食べる唐揚げです。当時、創業者の濱部義隆氏の父親が経営していた「鳥一番フードサービス」は、焼き鳥の持ち帰り専門店としてスタートしました。しかし、周りの店舗が次々と唐揚げを売り出したため、他店とは一線を画す唐揚げを作ろうと考えました。

そこで、日本全国の唐揚げを食べ歩き、味・加工・見た目を徹底的に研究。「普通の唐揚げとは正反対の特徴を持つ唐揚げ」をコンセプトに、数年の試行錯誤を経て努努鶏が完成しました。当初は「チキンバー」という名前で販売していましたが、なかなか売れず苦戦。試食を行ったところ、徐々に認知され人気が出始めました。

特徴と魅力

努努鶏最大の特徴は、「冷やして食べる」という点です。普通の唐揚げは熱々を好む人が多いですが、努努鶏は冷めても衣がサクサク、中はしっとりとした食感が楽しめます。また、特製のタレとスパイスを使った味付けも大きな魅力。ほどよい甘辛さとスパイシーさが後を引く美味しさです。

骨付きの手羽中を使用しているため、食べ応えも抜群。手羽先と比べて肉が多く、骨からも旨味が染み出ています。常温に戻す必要がないため、冷凍庫から出してすぐ食べられるのも嬉しいポイント。おつまみにぴったりで、ビールのお供にも最適です。

製法とこだわり

努努鶏の製法は、通常の唐揚げとは全く異なります。下味をつけずに揚げ、揚げた後にタレを絡める独自の方法で作られており、この製法は特許を取得しています。

具体的には、高温の油で約25分間じっくりと揚げることで、外はカリッと中はパリッとした食感に仕上げています。また、冷めてもおいしく食べられるよう、衣は薄めに仕上げているのもポイント。タレは醤油ベースのオリジナルのもので、数種類のスパイスをブレンドすることで深みのある味わいを実現しています。

素材へのこだわりも努努鶏の大きな特徴です。新鮮な鶏肉を厳選し、適度に脂がのったものを使用。産地や飼育方法にもこだわり、おいしさを追求し続けています。

努努鶏(ゆめゆめどり)の楽しみ方

冷やして食べる

努努鶏最大の特徴は、冷たいままで食べられることです。普通の唐揚げは熱々が美味しいと思われがちですが、努努鶏は冷凍庫から出してすぐに食べるのが正解。冷たいままでも衣はサクサク、中身はジューシーな食感が楽しめます。

特に夏場は、冷たい唐揚げがビールやハイボールなどの冷たいお酒との相性抜群。常温に戻す手間もなく、手軽に美味しく頂けます。また、冷めても美味しいので、おつまみとしてゆっくり楽しむのにもぴったりです。

冷たいままで食べるのが基本ですが、少し常温で解凍するのもおすすめ。冷蔵庫で30分ほど解凍すると、肉の旨味がより引き立ちます。お好みの食べ方を見つけてください。

アレンジレシピ

そのまま食べても十分美味しい努努鶏ですが、アレンジを加えるとさらに美味しさが広がります。定番のアレンジは、マヨネーズやチーズをつけて食べる方法。マヨネーズのコクとチーズの濃厚な味わいが、努努鶏の味を引き立ててくれます。

チーズフォンデュにディップして食べるのもおすすめ。温かいチーズと冷たい唐揚げの温度差が新しい美味しさを生み出します。パーティー料理としてもぴったりのアレンジです。

また、七味唐辛子やタバスコなどを振りかけて、スパイシーに仕上げるのも美味しい食べ方。努努鶏のタレの甘みと、スパイスの辛味のバランスが絶妙です。お酒のおつまみにする際は、ぜひお試しください。

おつまみやおやつに

濃いめの味付けが特徴の努努鶏は、お酒のおつまみにぴったり。ビールはもちろん、日本酒や焼酎など、和酒との相性も抜群です。冷たいままで食べられるので、飲みながら手軽につまめるのが嬉しいポイント。

また、小腹が空いたときのおやつとしてもおすすめ。しっかりとした味付けなので、少量でも満足感が得られます。常温に戻す必要がないので、サッと取り出して食べられるのも魅力の一つ。

お子様のおやつにもぴったりです。骨付きの手羽中を使用しているので、食べ応えがあります。冷めても美味しいので、遠足や運動会のお弁当にも喜ばれるでしょう。

努努鶏(ゆめゆめどり)の購入方法

オンラインショップ

努努鶏の購入方法として、最もおすすめなのが公式オンラインショップです。努努鶏オフィシャルサイトから直接注文できるので、確実に正規品を手に入れることができます。

オンラインショップでは、様々なセット商品が用意されています。手羽中の箱詰めは中サイズと大サイズがあり、まとめ買いセットもお得です。また、皮せんべいなどのバラエティ商品も取り揃えています。

注文後は冷凍状態で届くため、すぐに食べる分だけ解凍し、残りは冷凍庫で保存できます。賞味期限は冷凍で約1ヶ月なので、計画的に楽しむことができるのも魅力です。
ただし、人気商品のため注文が殺到することがあります。お届けまでに2週間ほどかかる場合もあるので、余裕をもって注文するのがおすすめです。

通販サイト

楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングなど、大手通販サイトでも努努鶏の取り扱いがあります。

通販サイトのメリットは、各サイトの会員特典を活用できること。楽天ポイントやAmazonポイントが貯まるので、お得に購入できます。また、他の商品と一緒に注文できるので、まとめ買いに便利です。

商品レビューも参考になります。実際に購入した人の感想を読むことで、味や食感、ボリュームなどを事前にチェックできます。自分の好みに合ったセットを選ぶ際の参考になるでしょう。

ただし、楽天市場やAmazonでは、出品者が異なる場合があります。努努鶏の正規品を確実に購入するためには、出品者の情報をよく確認することが大切です。

直営店舗

福岡県を中心に、努努鶏の直営店舗があります。オンラインショップでの注文よりも早く商品を手に入れられるのが魅力です。

直営店舗は、本社工場に併設された直売所や、博多マイング店など複数あります。店舗によって取り扱い商品が異なるので、事前に確認するのがおすすめ。お土産にする場合は、箱詰めタイプがぴったりです。

また、一部店舗では試食もできます。実際の味や食感を確かめてから購入できるので、初めて買う人にもおすすめです。

ただし、直営店舗は限られているので、アクセスを確認してから行くようにしましょう。遠方の人は、オンラインショップや通販サイトを利用するのが賢明です。

まとめ

福岡が誇る「冷やして食べる唐揚げ」努努鶏は、唐揚げの概念を変える革命的な一品です。サクサクの衣と、ジューシーな鶏肉。冷めても変わらぬ食感と、深みのある味わい。そんな努努鶏の魅力を、通販で手軽に味わってみませんか。

公式オンラインショップや大手通販サイトから注文すれば、自宅で特別な唐揚げ体験ができます。おつまみにも、おかずにも、おやつにもぴったりの万能選手。しかも、冷凍庫にストックしておけば、いつでも好きなときに食べられるのです。

この機会に、ぜひ努努鶏を取り寄せてみてください。きっと、唐揚げに対する認識が変わるはずです。

MENU